気になるグッズ

2015年5月10日日曜日

インストール不要のベンチマーク・テスト

「FFXIV 蒼天のイシュガルド」公式ベンチマークは、数少ないインストール不要のゲーム系ベンチマークテストです。
そこで、これを利用してブレードのPCがどの程度の能力を持っていて、グラボを買い換えるとどの程度性能向上できるかの目安にしたいと思います。
ちなみにうちのノートPCでは最大負荷に耐えきれず、電源落ちました(計測不能)。
GPU計30製品の結果を一挙掲載。「FFXIV 蒼天のイシュガルド」公式ベンチマーク実行レポート
こちらで現行グラフィックチップとの比較が可能です。


抜刀隊 PLUS!:AcesHighやカウンターストライクの部隊
AcesHigh公式ホームページ:MMOコンバットフライトシミュレータAcesHighの公式HP
AcesHigh Wiki Plus!:AcesHighの日本語Wiki
AcesHigh掲示板
AcesHigh掲示板集


ブレードのPCはGeForce GTX 770を使っています。
計測条件は、1920x1080のウインドウモード、最高品質としました。その結果は・・・
DX9時には8971
DX11時には6660でした。

GPU計30製品の結果を一挙掲載。「FFXIV 蒼天のイシュガルド」公式ベンチマーク実行レポートでは、GTX770のスコアが同条件でDX9時に10609、DX11時に7736となっています。CPU(Core i7-4790K 対 Core i5-2500K)やPCI-Eのリビジョン(3.0 対 2.1)の違いから差が生じているんじゃないかと思います。

GTX 980GTX 970GeForce GTX 770のDX11時に1.46倍~1.6倍強、DX9時だと1.3倍~1.44倍程度です。
肝心のAces HighはDX8だったと思うし、単純にこの結果が適用できるわけではありませんが、仮に今値段手頃なGTX 970にしたとしてパフォーマンスは2割程度増しにはなりそうですが・・・次あたりのDX12に対応したモデルを待った方がよさそう。
ヘタしたらFreesyncにも対応するかもしれませんしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿